室内設備やサービスが充実していることが高級賃貸の魅力

MENU

住み替え簡単なマンション

マンション

月単位での入居が可能

マンスリーマンションは、その名の通りマンスリーすなわち月単位で利用できるマンションです。通常の賃貸マンションであれば契約期間は2年間が標準であり、仮に1か月で退去したとしても礼金や仲介手数料などは返還されませんが、マンスリーマンションの場合はそもそも礼金や手数料が不要な物件が大半で、家賃や光熱費等の必要な費用を必要な月数分だけ支払えば利用できるようになっています。また、多くのマンスリーマンションはベッドやテーブル、冷蔵庫や洗濯機といった生活に必要な家具や家電が備え付けになっています。食器や調理器具といった備品がそろっているところも少なくなく、カバン1つで引越してきてもその日からすぐに新生活が始められるという特徴を持っています。こうしたことから、マンスリーマンションは一般の居住用以外の用途にもよく使われます。その傾向は、東京のような都市部ほど高くなっています。東京におけるマンスリーマンションの利用法として非常に多いのが、長期出張の際の生活拠点にすることです。自炊ができることからビジネスホテルに連泊するよりも生活費が安く済み、プライバシーも十分に保てるとして人気があります。また、東京は地方からの単身赴任者が多い街でもありますが、そんな人たちにもマンスリーマンションは人気があります。いくら物価の高い東京とはいえ年単位で暮らすとなれば通常の賃貸マンションの方が家賃は安いのですが、引越しに要する費用や、家具や家電等を入居時に買いそろえたり退去時に処分したりするための出費などを考えると、場合によってはマンスリーマンションの方が割安になる可能性が高くなるのです。

人気記事

ライフスタイルに合わせる

婦人

賃貸住宅で生活することを選ぶメリットは住み替えのしやすさです。家族構成の変化やライフスタイルの変化に応じて適切な住宅を選んでいけるのは賃貸生活の魅力であり、マイホーム生活に比べても選ばれるようになってきています。

駅から徒歩圏内で選ぶ

レディ

アクセスにこだわって、横浜駅周辺で賃貸マンションを探すのがブームですが、新社会人に適しているのは賃料5万円台の物件です。共働きの新婚カップルは収入も多いために、キッチンなどの設備のグレードが高い、分譲タイプの賃貸マンションが手ごろです。

住み替え簡単なマンション

マンション

マンスリーマンションは月単位で利用できるマンションです。家具や家電などが備え付けになっている物件が多く、引越し時の初期費用を節約することができます。東京などの都市部においては、長期出張や単身赴任の際の生活拠点としてよく利用されています。